訪問はり・きゅうとは?|すぎさき鍼灸治療院は、堺市・高石市を中心に訪問治療やリハビリマッサージを行っています。

鍼灸治療・リハビリマッサージをご自宅で!
どんな相談でもお気軽に!

訪問はり・きゅうとは?

歩行困難や寝たきりの方、車いす使用の方のご自宅や介護施設へ訪問し、「はり・きゅう」や「運動療法」を行っております。
痛みの緩和や今できることの維持・改善、また精神面のサポートが大切であると考えています。
また、「はり・きゅう」以外に無理のないトレーニング、歩き方、ベッドからの起き上がり方などリハビリを行っています。

リハビリ
リハビリ

下記の6疾患がある場合には医師の同意のもとで、患者様のお宅へ伺い健康保険を利用した訪問鍼灸治療が受けられます。

■適応疾患

● 神経痛(部位はどこでもかまいません)
● リウマチ
● 頚腕症候群(首から肩への痛み、ひどい肩こりなど)
● 五十肩(肩関節の痛み)
● 腰痛症(慢性的な腰の痛み)
● 頚椎捻挫後遺症(ムチウチ、交通事故などで首を痛めてから頭痛や肩こりが
  ひどくなった)

例えば・・・
●脳梗塞後遺症で神経麻痺があり、外出が大変・・・
●パーキンソン病で歩行がぎこちなく外出が怖い
●転ぶのが心配で、一人での外出は控えている
●少し歩くとすぐに足が痛くなる
●何度も途中で休まないと歩けない
●普段は歩行器や車いすを使っている
●ほとんど寝たきりである

などの外出を控えている方に喜ばれています。

画像
お問い合わせはこちら

このページの先頭に戻る